住環境性能+Design 森建築設計ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 構造別、製造建設時のCO2排出量

<<   作成日時 : 2011/03/21 09:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

長期優良住宅、公共建築物木材利用促進法など、木造建築物
を促進させる政策が次々と運用されています。

これは、コンクリート造や鉄骨造と比較して、木造のCO2発生量
が低いからです。ではどのくらい差があるのかを検証してみます。

CASBEEでは、木造・RC造(コンクリート造)・鉄骨造の構造別の
二酸化炭素排出量比較を行っています。この指標である程度の
比較ができるでしょう。

CASBEEのCO2排出量は、建物の資材・建材の製造から現地で
の建設まで、資材の運搬時や作業員の移動で発生するCO2まで
含めてCO2排出量を示しています。この数字を紹介します。

100m2(30坪)の住宅1軒当たりの数字を試算しました。
木造  →26.7 CO2トン
RC造  →50.5 CO2トン
鉄骨造 →45.2 CO2トン

上の数字から分かるように、木造CO2発生量はRC造や鉄骨造の
およそ半分であることが分かります。木造建築物の促進を進める
理由もよく分かりますね。

一昨日紹介したウッドマイルズ研究会の報告書のなかで、構造別
製造時の二酸化炭素排出量の詳細を試算しています。興味ある方
はご覧下さい。

ウッドマイルズ研究会:http://woodmiles.net/pdf/kn018.pdf

次回の木材研究会では木造大規模建築物の設計・建設時に注意
すべきことをお伝えしたいと思っています。

木材研究会関連ブログ
1、木の割れと強度: http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_17.html
2、木の含水率はどの程度がよいか: http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_21.html
3、天然乾燥材ではだめか?:: http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_28.html
4、最新の人工乾燥工法 高温セット: http://morikentiku.at.webry.info/201012/article_2.html
5、木材の強度とヤング係数について: http://morikentiku.at.webry.info/201012/article_12.html
6、芯材の耐久性: http://morikentiku.at.webry.info/201012/article_13.html
7、木造住宅のCO2削減量http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_15.html
8、木造住宅のCO2排出量http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_20.html
9、構造別、製造・建設時のCO2排出量比較http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_22.html

ブログ目次
@陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
A光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
B健康維持増進住宅シリーズ
C土地・建物の税金ガイドシリーズ
D敷地検討時の耳より情報シリーズ
E断熱・気密など住環境関係情報
F新アトリエ建設プロセス
G住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人に優しい家づくり 【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17−5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp

1日1回、これをクリックだけして頂くだけで、励みになります。(^^)
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ人気ブログランキングへ

神奈川県 ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
構造別、製造建設時のCO2排出量
長期優良住宅、公共建築物木材利用促進法など、木造建築物 を促進させる政策が次々と運用されています。 ...続きを見る
建築家が考えるLOHASな住まい
2011/03/21 09:37
循環型社会における木造住宅の可能性
3月11日、東日本大震災が発生する数時間前に投稿した ブログで、「循環型社会における木造住宅の可能性」という シンポジウムへ行ってきたという報告をしました。 ...続きを見る
建築家が考えるLOHASな住まい
2011/05/07 10:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
構造別、製造建設時のCO2排出量 住環境性能+Design 森建築設計ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる